ご 案 内

 

  • 当医院では、一般の方々向けに健康歯考講座を定期的に開催しております。
    本講座は、健康な歯を維持し、虫歯や歯周病を予防し、お口のQOLを向上するために役立つ知識、考え方、そしてさまざまな治療法に関する正しい知識等を公開している講座です。
    講座の日程、お申込みなどの詳細はこちらをご覧ください。
  • 当院ではご覧頂いている「健康歯考ブログ」の他に、公式ホームページにてインプラント治療に関する「インプラントブログ」、歯科全般に関する「予防治療ブログ」、「PMTC専門サイト」を開設しております。
    よろしかったら、そちらもご覧になってください。

毎日新聞の2009年5月30日付けの記事 全妊婦歯科健診、県内で初の補助 来月から 神奈川・厚木市 について

毎日新聞の2009530 付けの記事で

全妊婦歯科健診、県内で初の補助 来月から 神奈川・厚木市
2009
530   提供:毎日新聞社
厚木市:全妊婦歯科健診、県内で初の補助--来月から /神奈川
 厚木市は6月1日、妊娠中の早産のリスクなどを避けるため、同市内
の歯科診療機関と連携し、妊婦の歯科疾患を早期発見する「歯科健康診

査制度」を始める。市内の妊婦すべてを対象にした歯科健診の補助制度

は県内初。


 妊娠中の歯周病などの疾患は、早産や低体重児に影響するとの学説が
ある。また、妊婦はホルモンバランスの変化で歯周病にかかりやすくな

るなどの指摘もあるため、市は安全な出産や虫歯の母子感染予防などを

目的に実施を決めた。


 制度では、母子健康手帳交付の際に発行される歯科健康診査受診票を
厚木歯科医師会加盟の診療機関約90カ所に持参すると、自己負担10

00円で歯と歯ぐきの診察、虫歯菌や歯周病の検査などが受けられる。


というものがありました。

幸いにも、当院のある東京都中央区では、産前産後歯科検診を行っております。

この記事にもあるように、妊娠中の母親が中等度以上の歯周病にかかっていると早産や低体重児を出産する可能税が7,5倍高くなるという報告があります。これはアメリカからの発表で、話題を呼びました。しかし、この調査だけで一喜一憂するのはどうかと思います。

しかし、歯周病は、「進行すると歯を失うことになる」とても重大な病気であり、妊娠中は、ホルモンのバランスの変化や、つわり、食生活の変化等に伴い歯周病が進行しやすくなるとも言われています。実際に妊娠性歯肉炎という病気があるくらいです。

 

ですから、できる限り、このような検診を受けることは大切ではないでしょうか?

さて、本日よりインプラントブログを始めました。インプラント治療に関して様々な情報を掲載していく予定です。

よろしければご覧になってみて下さい。 こちら

お散歩コース

笠原1.JPG笠原2.JPG
当医院の所在している聖路加ガーデンタワーの裏には隅田川が流れ、その川沿いは遊歩道になっているんです。春には桜が咲きちょっとしたお花見スポットでもあります。今の季節でも、お天気で日当たりが良いポカポカした日には昼食をとられているOLさんや、タバコを片手に川を眺め休憩をとるサラリーマンの方・・・またベビーカーを押しながらお子さんをつれて散歩を楽しむお母さま方の姿や、聖路加国際病院が隣接しているからか少し大きくなったお腹を抱えながらゆっくりと散歩をしている妊婦さんの姿をよく見かけます。陽気も手伝いどこかのんびり、ほんわかとした雰囲気が伝わり、見ているこちらもなんだか幸せな気持ちにさせられます。
笠原3.JPG
 さて、産前・産後の検診や乳幼児検診はご存知ですか?お腹が大きく体調がすぐれなかったり、小さなお子さんを連れていかれるのは何かと大変で、つい歯のチェックなんて後回しになってしまいがちではないでしょうか?
 妊娠は身体に変調が起き、それ以前には感じなかった『歯肉の腫れや出血』『親知らずの痛み』などの症状が出始めることが良くあります。適切な歯磨き指導で改善する場合もありますし、状態に応じては妊娠中でも治療が可能ですので、何か気になることがありましたら歯科医院を受診してみてはいかがですか。もちろんお母さまだけではなく、お子様のチェックもお忘れなく!
 やはり日頃から健康を保つことは大切ですよね。