ご 案 内

 

  • 当医院では、一般の方々向けに健康歯考講座を定期的に開催しております。
    本講座は、健康な歯を維持し、虫歯や歯周病を予防し、お口のQOLを向上するために役立つ知識、考え方、そしてさまざまな治療法に関する正しい知識等を公開している講座です。
    講座の日程、お申込みなどの詳細はこちらをご覧ください。
  • 当院ではご覧頂いている「健康歯考ブログ」の他に、公式ホームページにてインプラント治療に関する「インプラントブログ」、歯科全般に関する「予防治療ブログ」、「PMTC専門サイト」を開設しております。
    よろしかったら、そちらもご覧になってください。

ピースブリッジ

聖路加国際病院と当医院のある聖路加ガーデンを結ぶ「橋」のお話です。
聖路加国際病院と聖路加ガーデンは、道路をはさんで真向かいに位置しています。
このビルとビルを結んだ橋があるのですが、以前までは屋根のない歩道橋でした。
馬見塚デンタルクリニックには、聖路加国際病院を受診された後に立ち寄られる患者様も多くいらっしゃいます。その中には車椅子の方もいらっしゃり、この橋を頻繁に利用されていました。しかし、雨の日は屋根がないため、数十メートルの橋を渡るために付き添いの方が傘を片手に雨風にぬれながら渡って来院されていたのです。
この橋を利用される皆さんが「屋根があればいいな〜」と、いつもおっしゃっていました。
その橋が、多くの方からの募金によって平成18年11月にリニューアルされたんです!

一&野 画像@.JPG一&野 画像B.JPG一&野 画像A.JPG






透明ガラスの壁と屋根がつき、夜はライトアップもされており、とてもきれいです。
ドーム状になったことで、雨だって風だってへっちゃらです。
そして、寒いこの季節も、ビルからビルへの行き来がとても快適になりました。
この橋の名を、聖路加国際病院 理事長 日野原 重明先生が「ピースブリッジ」と命名されたということを、リニューアルしてからしばらくたって知りました。
「平和の橋」・・・、とても素敵な名前ですよね。
今年も、皆さんにとって、そして世界が平和でありますように!

展望室のある聖路加ガーデン

4月から新たなスタートを迎えた方もいらっしゃると思います。今年は桜の開花も例年より早く、当院のある築地はもう桜が散っています。皆さんのご自宅の近くはいかがでしょうか?

今回は当院の入っているビル「聖路加ガーデン」のご紹介をします。

聖路加ガーデンは47階の聖路加タワーと、38階の聖路加レジデンスが高層ブリッジでつながっている超高層ツインタワーです。無料で入れる展望室もあり、そこからはレインボーブリッジや東京タワーが見渡せるようになっています。また空気の澄んだ日には、富士山が見えるそうです。ビルの横には隅田川が流れ、晴れた日にはベンチで昼食をとっている方もいます。ただ残念なことに、その景色を1階にある当院からは見ることができません。

墨田川.jpgタワー全景.jpg展望コからの夜景.jpg

当院に来院の際は、ぜひ展望室に足を運んでみてください。きっとその景色に驚かれることでしょう。

春を見つけました

東京では、桜の季節が終わり、新緑の良い匂いを感じる日々を迎えています。
春の暖かい風、うぐいすの鳴き声、そして新芽、色々な形で春を見つける事ができます。
そんな中、先日私も小さな春を見つけました。池.縮小後.jpg
お昼休みに医院のあるビル内の屋外広場をスタッフと散歩していたところ、小さな池を偶然発見しました。そこには、なんと“おたまじゃくし”が群れをなして気持ちよさそうに泳いでいたのです。

おたまじゃくし.縮小後.jpg













私達は、しばし池の前で立ち尽くし、その姿に見入っていました。こんな風景を見る事が貴重になってしまった時代に、小さな生命の誕生を間近で見れたことにいたく感動したのです。
東京のど真ん中、しかも周囲はビルに囲まれた都会の中で頑張って生きている“おたまじゃくし達“。『無事に大きく成長して立派なカエルになるんだぞ!!』と願いを込めたのでした。小さな春を見つけた私達は、幸せな気分になり午後の診療に戻ったのでした。これでまた一つ、私のお気に入りの場所が増えました。
このように、当医院の周りには、スタッフ各々のお気に入りの場所や思い出の場所、また、行ってみたい場所等があります。
みなさんは、どんな春をみつけましたか?