ご 案 内

 

  • 当医院では、一般の方々向けに健康歯考講座を定期的に開催しております。
    本講座は、健康な歯を維持し、虫歯や歯周病を予防し、お口のQOLを向上するために役立つ知識、考え方、そしてさまざまな治療法に関する正しい知識等を公開している講座です。
    講座の日程、お申込みなどの詳細はこちらをご覧ください。
  • 当院ではご覧頂いている「健康歯考ブログ」の他に、公式ホームページにてインプラント治療に関する「インプラントブログ」、歯科全般に関する「予防治療ブログ」、「PMTC専門サイト」を開設しております。
    よろしかったら、そちらもご覧になってください。

矯正治療の流れ

現在、馬見塚デンタルクリニックでは、月に3回矯正治療を日本矯正歯科学会・矯正医が担当して行っております。矯正担当医に合わせてご予約下さい。 

また、トラブルや来院できないことがございましたらご相談下さい。

矯正担当医の都合により、矯正治療の日が変更することがあります。

詳しくはスタッフまたは矯正診療日カレンダーをご確認ください。

矯正相談の後、ご希望の方には矯正治療のための診査・診断へと進んでいただきます。

  1. 資料取り (90分)
    矯正治療を行うにあたって、現在のお口の中の状態を把握するための検査を行います。
    ・口腔内写真・顔写真・歯の模型・レントゲン写真(3〜4枚)
  2. 診断  (30分)
    矯正担当医が検査資料を分析、診断を行います。
    診断結果から矯正治療について治療プラン・期間・費用などのお話をさせていただきます。
    矯正治療を行うことが決定しましたら、治療承諾書をお渡しします。
    診断結果によっては治療を見合わせることも可能です。
  3. 唾液検査・PMTC
    矯正治療が始まる前に虫歯・歯周病予防のために唾液検査・PMTCを受けていただきます。きれいな歯並びと健康的な歯を手に入れるために、とても大切なことだと思っております。
    ・唾液検査/判定
    唾液のサンプルを採り、現在のお口の中の虫歯リスクを調べます。
    検査結果をもとに予防のポイントをお話します。⇒詳しくはこちらをご覧下さい
    ・ PMTC(機械的歯面清掃・フッ素塗布)/ブラッシング指導 
    矯正装置を装着する前に、ブラッシング指導・PMTCを行います。
    矯正治療中の虫歯・歯周病予防ためにPMTCは基本的に3か月ごとに継続して受けて頂いております。⇒詳しくはこちらをご覧下さい
  4. 矯正治療スタート (毎回30分〜1時間)
    矯正装置を装着して、月に1度、調整を行い歯を動かして並べていきます。
    治療期間は、成人ではおよそ3〜4年かかります。ただし年齢やお口の中の状態によって個人差があります。
  5. 治療後・保定装置(リテーナー)の使用(30分)
    矯正装置による歯の移動が終了した後、すべての装置を外して保定装置(リテーナー)を使用していただきます。

    後戻りについて
    歯は治療後に元の位置に戻る傾向があります。そのため、装置除去後にリテーナーを装着し、後戻りの力を最小限に抑えます。リテーナーは取り外すタイプと固定するタイプがあり、通常矯正治療期間と同じ期間使用して頂きます。安定の悪い方は長めに使って頂く場合もあります。来院していただく間隔は毎月ではなく、3か月〜6か月と長くなっていきます。

    生理的な変化について
    噛み合わせや歯並びの生理的な変化が、治療後に中・長期的に認められます。
    これは、矯正治療の後戻りとは異なり、新たに獲得した噛み合わせの自然な変化です。
    矯正治療を行わない人にも必ず噛み合わせの変化は起こります。

    上下顎のわずかな変形・歯の大きさの左右差の対応について
    一般的な矯正治療の範囲内での上下顎のズレや変形・歯の大きさの左右差が認められた場合、歯の形態修正を行うことがあります。

以上が矯正治療のおおまかな流れとなっております。

矯正治療を円滑に進めていくために、矯正装置の使用や治療のアポイントでご協力頂くことがあります。

これからの矯正治療を共に頑張っていきましょう。