お 知 ら 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令中の診療体制について

当院では新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令期間においても、

感染予防対策に万全の配慮を施し、

出来うる限り通常の態勢で診療にあたらせていただきます。

しかし、状況の変化によっては急な診療時間の変更・休診等の可能性も予想されます。

誠に恐縮ですが、ご来院前に本ホームページをご確認いただくか、

直接お電話でお問い合わせいただくようお願いいたします。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

医療法人社団成扶会 馬見塚デンタルクリニック

院長 馬見塚賢一郎

 

 


ご 案 内

  • 当医院では、一般の方々向けに健康歯考講座を定期的に開催しております。
    本講座は、健康な歯を維持し、虫歯や歯周病を予防し、お口のQOLを向上するために役立つ知識、考え方、そしてさまざまな治療法に関する正しい知識等を公開している講座です。
    講座の日程、お申込みなどの詳細はこちらをご覧ください。
  • 当院ではご覧頂いている「健康歯考ブログ」の他に、公式ホームページにてインプラント治療に関する「インプラントブログ」、歯科全般に関する「予防治療ブログ」、「PMTC専門サイト」を開設しております。
    よろしかったら、そちらもご覧になってください。

SHINJO選手の白い歯

みなさん、こんにちは。
永田雪だるま.jpeg
今年も残すところ1ヵ月をきってしまいました。
1年って本当にあっという間ですよね・・・。
12月に入ってしまうと、毎日慌ただしく過ごしていた日々を突如振り返ってみたりしちゃいますよね!?
私自身、馬見塚デンタルクリニックに勤めるようになって半年が経ちました。
実は私・・・馬見塚デンタルクリニックのスタッフの中で1番フレッシュなんです!!!
(こんな事書けるのも今だけの期間限定なので許して下さいネ。)
縁あって馬見塚デンタルクリニックのスタッフの一員となり強く思うのは、スタッフ1人1人のプロとしての意識の高さです。
そんな、院長を始めとするスタッフの方々に囲まれて、より多くの物を吸収し、日々 馬見塚人間になっていくような気が・・・。いろんな意味で楽しみです。

少し長くなりましたが・・・、まだまだ歯科に関して日々勉強中の私が以前から気になっている事があります。
今年のプロ野球、北海道日本ハムファイターズが見事日本一になりましたね。
もちろんSHINJO選手は何かと話題になりました。
SHINJO選手と言えばあの歯の白さっっ!!!永田 顔の絵.jpeg
そう。私がずっと気になっているのはまさにあの歯の白さなんです。おそらく多くの方は私と同様、一度は気にした事があるのではないでしょうか?一昨日もテレビ番組「行列のできる法律相談所」にスペシャルゲストとしてSHINJO選手が出演されていました。やっぱり番組中にも出演者の方から歯の白さについて、つっこまれていました(笑)。やはりみなさんも気になっているのだと、私自身確信しました!!
そこで今回はいい機会なので、歯を白くする治療について少しお話させて頂こうと思います。実はこの問題については馬見塚デンタルクリニックに通院されている患者様からも、何度か質問された事があります。

最もよく質問されるのはやはりホワイトニングです。
ホワイトニングを分かりやすく言うならば、歯を漂白する事です。
歯科医院で行うものと、マウスピースを作りご自宅で行うものと2種類あります。
(当医院では厚生労働省で承認を受けたホワイトニング材を使用しています。)
一見歯を削らないので、歯にとっては安全だと思われる方もいますよね。でも実はホワイトニングの薬で歯の表面を、白濁(白く濁らせる事)させているんです。だから一見白く見える仕組みとなるわけなのですが・・・。よく考えてみれば、漂白=ブリーチング ってとっても傷むイメージがありませんか?
ホワイトニングには以下(★印)のリスクがあります。

★ホワイトニングは個人差があり、ご本人が望む白さになるとは限らない。

★漂白を行う事によって知覚過敏になることがある。
知覚過敏って最近よく耳にしませんか? 歯ブラシを歯に当てた時や、冷たいものを飲んだ時に歯がしみて痛くなる症状をいいます。
  
歯を白くする方法としてポーセレンラミネートベニアと言う方法もあります。単語だけ聞いてもさっぱり分からないですよね・・・。
ポーセレンラミネートベニアを簡単に説明すると、歯の表面を一層削って表面に接着剤で薄い陶材を張り付けるという方法です。
ちょうどつけ爪をイメージしてみて下さい。
ただし、ポーセレンラミネートベニアは取り外しできませんので、ご注意を・・・。
ついに健康な歯を削ってしまいました・・・。
歯の表面を削らずに張り付ける場合もありますが、必然的に取れやすくなってしまいます。

さらにご自分の健康な歯を削り、土台として冠を被せてしまう方法もあります。
前々回の院長のブログでもお伝えしましたが、歯を削って被せる方法には3種類あります。この場合、天然の歯と見分けのつかないようなとても綺麗な白い歯をいれる事は出来るのですが・・・問題はあくまでも、本来なら処置を必要としないご自身の健康な歯を削るという事なんです。
そしてただ削るだけではなく、場合によっては歯の中にある神経を抜いてしまうこともあるんです。見た目は綺麗になっても、残念ながら歯にとっては大きなダメージを与えてしまいます。
永田リース.jpeg
白くて綺麗な歯には多くの方が憧れるのではないでしょうか!?
もちろん私自身も興味があります。
だからこそ、正しい知識が必要ですよね。
だって、一度手をつけてしまったら残念ながら元には戻りませんから・・・。
もし歯を白くする事に御興味ある方がいらしゃいましたら、歯科医師・歯科衛生士によ〜く相談してみることをお勧めします。
もちろんこれらの治療を当院で行うことはできます。
当医院では患者様に各々治療内容を説明し、そして各治療法の利点・欠点をしっかり理解して頂いたうえで、尚かつ患者様の御希望があれば治療を行っていきます。
でもやはり歯の事だけを考えると・・・。
歯の色が気になる場合でも、単に着色しているだけなんてことも多いんですよ。そんな時はまずPMTCです。
ぜひ1度、当医院がお勧めするPMTCを受けてみてください!!!
当院が行うPMTCはホワイトニングとは違います。PMTCはあくまでお口の中の健康維持を目的としたクリーニングです。ですが一度経験してみる価値はきっとありますよ〜。
詳しくはこちらへ