お 知 ら 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令中の診療体制について

当院では新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令期間においても、

感染予防対策に万全の配慮を施し、

出来うる限り通常の態勢で診療にあたらせていただきます。

しかし、状況の変化によっては急な診療時間の変更・休診等の可能性も予想されます。

誠に恐縮ですが、ご来院前に本ホームページをご確認いただくか、

直接お電話でお問い合わせいただくようお願いいたします。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

医療法人社団成扶会 馬見塚デンタルクリニック

院長 馬見塚賢一郎

 

 


ご 案 内

  • 当医院では、一般の方々向けに健康歯考講座を定期的に開催しております。
    本講座は、健康な歯を維持し、虫歯や歯周病を予防し、お口のQOLを向上するために役立つ知識、考え方、そしてさまざまな治療法に関する正しい知識等を公開している講座です。
    講座の日程、お申込みなどの詳細はこちらをご覧ください。
  • 当院ではご覧頂いている「健康歯考ブログ」の他に、公式ホームページにてインプラント治療に関する「インプラントブログ」、歯科全般に関する「予防治療ブログ」、「PMTC専門サイト」を開設しております。
    よろしかったら、そちらもご覧になってください。

2011年 中央区明石町新年会

s-DSC00710.jpg
先日、中央区明石町新年会に参加させて頂きました。

地域にお住まいの方々や近隣の企業の方々とお話しすることができ、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

京橋消防署の方からは、急な病気やケガをした時、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」と迷ったら119番ではなく#7119をプッシュする!!と教わりました。

♯7119には相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が24時間年中無休で待機され、電話対応にあたられているそうです。

また、築地警察署の方からは、「オレオレ詐欺」の被害が増え続けているとお話しを伺いました。
中央区でも今年に入り被害があったそうです。

おかしな電話や来客があったら、警察へ連絡してほしいとのことでした。

第三者(警察や家族)に相談する事で冷静な対処に繋がるそうです。

正しい知識を持つ事で、危険から身を守る大切さを学びました。

写真は、聖路加国際病院理事長、日野原重明先生と当院受付のスタッフです。

日野原先生は今年100歳を迎えられるそうですが、現在も現役で活躍されており、20年先の予定が決まっていらっしゃるそうです。

先生からは元気の源、パワーを少し分けていただけた気がします。