お 知 ら 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令中の診療体制について

当院では新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令期間においても、

感染予防対策に万全の配慮を施し、

出来うる限り通常の態勢で診療にあたらせていただきます。

しかし、状況の変化によっては急な診療時間の変更・休診等の可能性も予想されます。

誠に恐縮ですが、ご来院前に本ホームページをご確認いただくか、

直接お電話でお問い合わせいただくようお願いいたします。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

医療法人社団成扶会 馬見塚デンタルクリニック

院長 馬見塚賢一郎

 

 


ご 案 内

  • 当医院では、一般の方々向けに健康歯考講座を定期的に開催しております。
    本講座は、健康な歯を維持し、虫歯や歯周病を予防し、お口のQOLを向上するために役立つ知識、考え方、そしてさまざまな治療法に関する正しい知識等を公開している講座です。
    講座の日程、お申込みなどの詳細はこちらをご覧ください。
  • 当院ではご覧頂いている「健康歯考ブログ」の他に、公式ホームページにてインプラント治療に関する「インプラントブログ」、歯科全般に関する「予防治療ブログ」、「PMTC専門サイト」を開設しております。
    よろしかったら、そちらもご覧になってください。

当院の感染管理について 診療後の消毒 治療に使用した器具

前回は、患者さんの診療が終わった後の診療台等の消毒についてお伝えしました。

 

今回は、診療に使った器具の滅菌についてです。

診療に使用した器具は、高レベル洗浄し、滅菌処理されます。

私たちのクリニックでは、ミーレのウォッシャーディスインフェクターという機器を用いた高レベル洗浄を行い、

IMG_2854.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後リサ社のクラスB オートクレーブ装置で

IMG_2849.jpg

滅菌処理をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、皆さんが一番嫌いな歯科用切削器具(タービン)やPMTCのときにも使用するコントラヘッドと呼ばれる器具は

IMG_2851.jpg1.jpg

IMG_2804.jpg1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用のDAC Universalというオートクレーブで滅菌処理を行っております。